ホーム>オンラインショップ>JagerLauftSCM435Hクロモリシャフト>V-MAX1200用フロントアクスルシャフト

V-MAX1200用フロントアクスルシャフト

20ミクロンの特殊焼入れにより表面硬度HRC60を誇る、今までにない高性能クロモリアクスルシャフトは、素材となるSCM435Hの優れた靭性とワークスクオリティーともいえる高度な切削技術から生まれる円精度と相成って優れた特性を発揮する切削精度の高さと歪まない特殊な焼入れ処理により両端で2/100mmの精度を実現! 20ミクロン(0.02mm)の硬化層のより表面硬度HRC60を達成! 高い剛性から生まれるコーナリングアプローチ時の素早いステアリング応答性。 ブレーキング時の高い安定性と加速時のトラクション向上。

左右のホイルベアリング軸が安定するためホイルの転がり抵抗が軽減され、駆動ロスが減少。

燃費の改善と共にパワーロスの軽減が図れます。

サスペンションユニットの平行度を高め、ストローク作動がスムーズになることでサスペンションユニットの性能をフルに引き出す!

GMD_EVOクロモリシャフトの特長

走行特性&ハンドリングを劇的に変化させるGMDのスイートナンバー技術。 その技術の代表作としてジオメトリーステムキットがあるが、その延長線になるクロモリアクスルシャフト。 同一寸法でもその精度と設計によって大きく性能に変化が出ることは、当社のステムキットでも実証済み。 その設計思想に基づいた製作により劇的にハンドリングを変化させるパーツとしてお勧めしている逸品でもある。

一般的なクロモリシャフトのほとんどが焼き入れ済み素材SCM435Hクロモリ鋼を切削加工後、防錆処理としてクロームメッキや黒染めを行うだけの表面硬度HRC30であるのに対し、弊社のクロモリシャフトはワークスチームのシャフトを生産するのと同じ加工精度で削り出された特別あしらえで、更に20ミクロン(0.02mm)の硬化層を持つ特殊な歪まない焼き入れ処理(300ミリの長物で100分の2~3ミリの新円精度)が行われ、4輪のミッションギヤの硬度と同等の表面硬度HRC60(2輪のギヤはHRC50程度)を誇るまでになる。 「表面はカリッとしていて中身はレアー」、素材になるSCM435Hの素材靭性を保ちながら曲がりにくく歪みにくい特性を有し、バイクのアクスルシャフトとして理想的な特性を発揮する。 強烈なタイヤから受けるトラクションを綺麗にサスペンションに伝える高機能パーツとして決して見逃すことのできない高機能パーツの完成である。

V-MAX1200用フロントアクスルシャフト
限定品
商品コード:GMD_EVO1717240
V-MAX1200用フロントアクスルシャフト
通常価格:42,120(税込)
販売価格:¥42,120(税込)
ポイント:390Pt
関連カテゴリ:
YAMAHA > V-MAX1200
JagerLauftSCM435Hクロモリシャフト
数量:
在庫: 4
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ