ホーム>メニュー>サスペンションメンテナンスはGMD

サスペンションメンテナンスはGMD

ジオメトリーを考慮したフロントフォークメンテナンス

本当のオーバーホールを受けていますか??

カートリッジタイプフォークのオーバーホールとは、きちんと内部まで分解できてこそ!!

 

20165823453.jpg

一般的に非分解とされるフロントフォークのインナーユニット。


この部分こそがとても大切な役目を担う部分です!
カートリッジピストンのひずみやシムスプリングのへたりなど…フロントフォークのしっかりとした役目を果たすためには大切な作業です。


当社では、分解することはもちろん…
ロッドの鏡面研磨や各部精度だしなどを行っています!


組み込む際には、高性能なNUTECコンプレックスエステルベースの100%科学合成オイルを使用し、且つ、NUTECフリクション低減剤を添加して組み込んでおります。


設定された良い状態を少しでも長く維持できるようにこだわっています。

 

201651365359.JPG

オーバーホールの推奨時期 10000km毎もしくは2年毎

(レース等のハードな使用状況の場合,レース毎)

 

注意:フロントフォークシール類は、ある程度上下作動を行い潤滑が滞りなく行われることで性能を発揮します。長期間、使用されないままの状態が続くとオイル切れを起こしオイル漏れ等のトラブルが発生します!長期間使用されていないフォークは必ずオーバーホールを行ってから再使用するようにお願いします。

保証:通常の使用の場合、1年間の整備保証を行っております。ただし、上記のように使用していない場合も使用している状況以上の負担がシール類に掛かるため保証期間1年とさせていただきます。

 

フロントフォークオーバーホール費用:

カートリッジ一般タイプ・・・30,000円

カートリッジ特殊タイプ・・・45,000円

ダンピングロッドタイプ・・・26,000円

オプション.SKFフォークシール追加・・・4,500円(2本分)

SKFフォークシール

低フリクションにこだわるからこそ・・・SKF

20165823818.JPG

弊社でフォークオーバーホールやチューニングの際にお勧めしているのがSKFシールキット

低フリクションでいて高耐久、弊社のオーバーホールで装着率95%を誇るSKFシールです。

各車種用・・・3,900円(1本分/税抜)

弊社のオーバーホール作業時に純正シールから変更いただく場合、4,500円(1台分/税抜)で承っております

スタンダードな性能を最大限に引き出すチューニング

 スタンダードな性能を最大限に引き出すチューニング

GMDコンピュートラックでは、スタンダードフォークの良さをさらに引き出すためのチューニングを行っています。
スタンダードカートリッジでは吸収しきれない細かなギャップや、それと相反するブレーキング時の無駄な挙動を包み込む「余裕」…STDでは両立することの難しかった問題を解決します!

ハンドリングマイスター「GMD」がフロントフォークをチューニング!!


2016316101239.jpg

サスペンションユニットに求められるものは、コーナリングをいかにスムースにクリヤすることが出来るかと言うこと。
当社では、上記Techバルブキットを始め、MUPOインナーキット、OHLINSインナーキット、WPインナーキット、オリジナルバルブキットなど、ライダーの求める要望に細かく対応できるメニューを準備いたしております。
ハードブレーキングをしっかりと受け止める強靭なダンピング。
それとは対象に細かなギャップもスムースに吸収してくれるオイルフロー性能。
このどちらの性能も満足いくレベルで仕上げていくことが可能です。

バイクのハンドリング性能を左右する足回りのセッティングは、アライメントセットアップに始まりジオメトリーに終わる!
しかしながら、どんなバイクでも良いサスペンションユニット(ショックユニット)抜きにしては語れません。
世の中のメーカーがコスト最優先で製品を生産する中、妥協せざるおえないのがサスペンションユニットです。
世界の最先端を行くMOTO-GPで開発され、進化し続けているサスペンションが市販車にフィードバックされきれないのはもどかしい限りです。
しかしながら…岡山に拠点を置くGMDが皆様の足回りを正常進化させます!
ぜひ、この高性能をご堪能ください。

チューニング費用:

チューニング基本価格・・・48,000円

オプション.SKFフォークシール追加・・・4,500円(2本分)

 

NSF100/NSR50/80/KSR-MINI用カートリッジキット発売!!

フロントフォークチューニング3

ミニバイクレースで人気のこの車輌もハンドリングマイスターGMDが手掛けるとこうなる!



コシがあり、ギャップでも車体の安定性を損なわないCOMP(コンプレッション/圧側)減衰。
コーナー脱出時に旋回性を低下させてしまうことのないTEN(リバウンド/伸び側)の減衰。
操縦性の向上と旋回性の向上、そしてしっかりとした2次旋回を生み出すハンドリングフォークに生まれ変わります。

 

*写真は-2016モデル、現在は若干仕様変更がございます
 

ダンピングロッドBIGカートリッジキット

バタバタ~フワフワしない!ダンピングのしっかり効いた極上の乗り心地!!

ダンピングロッドカートリッジKIT

ダンピング不足で悩んでいるダンピングロッドタイプBIGバイク乗りに朗報のカートリッジキットです

コシがあり、ギャップでも車体の安定性を損なわないCOMP(コンプレッション/圧側)減衰。
コーナー脱出時に旋回性を低下させてしまうことのないTEN(リバウンド/伸び側)の減衰。
操縦性の向上と旋回性の向上、そしてしっかりとした2次旋回を生み出すハンドリングフォークに生まれ変わります。

各車種にコンバート可能ですので、フォークスプリング内径φとシートパイプ上面内径φを測定の上お問い合わせください!!

 

施工事例:YAMAHA TDM850

*GMDのオーバーホール、チューニングの工賃に関しましては、各店に直接お問合わせください!

国内外リアショックをフルメンテナンス!!

OHLINS、NITRON、MUPO、SHOWA、KYB メンテナンス&チューニング!!

リアショックメンテナンス1

当社では、お客様のマシンに装着されたリアショックユニットのメンテナンスを承ります。

通常非分解とされているショックユニットは、特殊な技術と設備が必要とされます。
当社では、そのリアショックユニットを分解メンテナンスを行なうことが可能です!
オーバーホールに掛かる日数は通常2~7日間。
しっかりとメンテナンスされたショックユニットは、理想的なダンピング特性を発揮し、マシンの安定性を飛躍的に高めてくれます!

リアショックオーバーホール費用:

SHOWA,KYB等純正ショック・・・20,000円~

OHLINS,NITRON,MUPOモノショック・・・20,000円

上記ツインショック・・・30,000円

交換パーツにオイルシール,NUTECフルード,窒素ガスが含まれます

 *リアショックのオーバーホール、チューニングに関しましては各店に直接お問合わせください!

ページ上部へ