ホーム>メニュー>G.M.D.COMPUTRACK>GMDの活用法(カスタムプランニング)

GMDの活用法(カスタムプランニング)

カスタマイズ...その計画

GMDコンピュートラックの魅力に魅せられた私のカスタムプランニング

GMDの活用法

大切にしている自分のマシンを
もっともっとカッコよく…
もっともっとカスタマイズしていきたい!!

元々私もGMDのユーザーです。
限られた資金の中で間違いのないカスタマイズを行っていきたいと試行錯誤してきたノウハウをお知らせします。

 1.せっかく手に入れたバイクの日々のメンテナンスを侮るな!

バイクのカスタム以前に、日々のメンテナンスが重要です!
エンジンオイルはきちんと変えているのか?!チェーンの伸びは??
そんなことがおろそかになっていてはカスタムなんてできません。まずは日々のメンテナンスが大切です!!

2.自分のバイクの現状を知る!

まずは、自分の大切なバイクの状態がどうなのか?そのことを知っておくのが、これからのカスタマイズに重要になってきます。
GMDコンピュートラックの3次元計測システムを活用し、自分のマシンの車体の数値を把握しましょう!!

3.まっすぐが大切!

GMDの計測結果をきっちりと説明してもらってください!そして…まっすぐにしましょう!!
まっすぐな車体は、ライダーの動きにリニアに反応し~路面からの情報をスムーズにライダーへと伝えてくれます。
そのスムーズな車体は、サスペンションやタイヤの寿命を飛躍的に延ばします!!

4.きちんと仕事をしてくれるサスペンションありき!!

サスペンションとは?フロントは、ステム以下を指します。リヤは、スイングアーム以後。
この動きがしっかりとしてこそ良い足回りといえます。
むやみにアフターのものに変えるのではなく、今あるものをきっちりとセットアップしてみてください!
カスタムは、まず!スタンダードの良さを知ってからでも遅くありません!!

5.しっかりとギャップを吸収し、ハードなブレーキングにも耐える足回り!

スタンダードの良さがしっかりと分かれば、本当の良いアフターパーツが分かります。
足回りカスタムの基本はフロントからです!良いフォークには、減速帯で暴れたり、ブレーキングで底付きしたりの問題がありません!!
まずは、しっかりとフロントにコストを掛けてあげましょう!それからリヤショックの変更です。

6.足回りがしっかりすれば、高性能なブレーキシステムが欲しくなる!

不安定な動きをしてしまう足回りから解き放たれたとき、もっと止まれるブレーキシステムが欲しくなる!!コレが常識です。

7.更なるハンドリングパフォーマンスを目指して!

こうなったら…もっと速くコーナーを駆け抜けたい!はずです。
GMDの真骨頂!「スイートナンバー」が貴方のマシンを見違えらせます!
よりクイックで、より安定したコーナリング。そして、本当の2次旋回を体感できます!!

8.止まれる!曲がれる!…超~楽しいの後には…

ここまでくれば、安全リスクなく漲るエンジンパワーを手に入れれます!!
ただ…闇雲にパワーではなく、しっかりと耐久性能も加味してください。

etc.
GMDの活用法

最後に…すべての項目において、美しさは大切です!!

 GMDコンピュートラックJAPAN 代表 塩見 茂歩樹

ページ上部へ