ホーム>メニュー>ガンコート

ガンコート

強靭でいて超薄塗膜の耐熱塗装「ガンコート」

20164910450.jpg

アメリカ軍の指定塗料でもあるKG GUN-KOTE

9Hという圧倒的な表面硬度を誇り、驚異の耐薬品性と高放熱効果を兼ね備えた次世代のコーティングです。

高温にさらされ、且つ、耐久性が求められるエンジンの塗装としてはこれほど最適なものはないかもしれません。

カラーバリエーションも充実しており、バイクのエンジン塗装にはうってつけの塗装です。

その抜群の性能は2輪4輪を問わず多くのモータースポーツ界から支持を受けており、KMTでも2009年からこの塗装の取り扱いを開始。

強靭な塗膜と高い放熱性能、そして品高いルックスを兼ね備えたガンコートの魅力にご期待ください!

カラーバリエーションも充実しており、バイクのエンジン塗装にはうってつけの塗装です。



ガンコート塗装基材表面の傷に関して・・・

ガンコート塗料は超薄膜の放熱顔料塗料です。よって、塗装基材の凸凹や傷が消せるものではございません。しっかりとしたバフ掛け等の下地処理を行ってからご依頼ください。

 

塗装表面のつやに関して・・・

ガンコートは上記の通り、エンジンの性能向上を目的に施工される特殊塗装です。

ガンコートの塗膜は極薄です。
塗装母材の鋳型やバリ等の凸凹は、そのまま再現されますので、仕上がりを滑らかにされたい場合はバフ掛けにて滑らかに加工する必要があります。

よって、そのままの母材ではウレタン塗装のような鏡面のようなつやは期待できませんのでご了承ください。

なお、当店では性能降下の要因になるウレタン塗装等の施工はお勧めしません。

 

強靭で高性能・・・だからこそデリケートな施工

ガンコート塗装は、高性能!だからこそ作業工程には神経を使って取り組んでいます。

 

エンジンはオーバーホールと共に!

ガンコート塗装は油分をとても嫌います。なので、エンジンに施工する場合はオーバーホール作業と同時に行うのが基本!!

エンジンオーバーホール工賃:短気筒・・・40,000円~
 2気筒・・・・80,000円~
 4気筒・・・100,000円~

フレームからエンジンコンプリートを離脱し、完全に分解。脱脂を行った後にマスキングをし、サンドブラストにて表面の塗膜を完全剥離していきます。ここがとても大切な工程です!
 

脱脂と予備加熱!

予備加熱しながら油分を飛ばし、再び脱脂。

マスキングをしっかりと行います。

この工程で油分が残っていると、塗装した後の窯入れで塗料がうまく乗らずにやり直しになってしまう重要な作業となります。


ガンコート塗装!

ガンコートに使われる特殊塗料は、通常の顔料とはことなり、色を混ぜ合わせることができません。

希釈することもできません。

専用のガンを使い、丁寧に塗りこんでいきます。


専用の窯に入れ高温で焼付け!

塗装が終了したクランクケースは、専用の遠赤外線窯の中で、全体をムラなく高温に保持しながら焼付けを行われます。

この後、自然冷却され強靭なガンコートコーティングがなされた放熱性に優れたいわば、チューニングエンジンの母体が出来上がるのです!!

 

ガンコート塗装の基本価格

 

部位 構成 価格(サンドブラスト作業代含む)/税別
エンジン 原付~125cc単気筒エンジン 70,000円
  126~250cc単気筒エンジン 80,000円
  251~390cc4気筒エンジン 100,000円
  400cc~水冷4気筒エンジン 110,000円
  400cc~空冷4気筒エンジン 120,000円
  その他エンジン お問い合わせください
     
オイルクーラー 原付~125ccエンジン用小型オイルクーラー 20,000円
  126~単気筒エンジン用小型オイルクーラー 23,000円
  ~8inch10段オイルクーラー 27,000円
  ~8inch15段オイルクーラー 30,000円
     
ラジエター 原付~単気筒バイクエンジン用ラジエター 20,000円
  中型バイクエンジン用ラジエター 27,000円
  大型バイクエンジン用ラジエター 30,000円
  軽自動車エンジン用ラジエター 35,000円
  小型自動車エンジン用ラジエター 45,000円
  普通車エンジン用ラジエター 50,000円
     
ブレーキキャリパー バイク用ブレーキキャリパー(分解含む/1ヶにつき) 15,000円~
  自動車用ブレーキキャリパー片押しタイプ(分解含む/1ヶにつき) 15,000円~
  自動車用ブレーキキャリパー対向~4POD(分解含む/1ヶにつき) 18,000円~
ガンコートクリヤパック ガンコート焼付け後、再度クリヤパックを施工
上記価格に30%乗じた施工料をご請求させていただきます
通常施工料金+30%

 

*施工上の注意!

ガンコート塗装基材表面の傷に関して・・・

ガンコート塗料は超薄膜の放熱顔料塗料です。よって、塗装基材の凸凹や傷が消せるものではございません。しっかりとしたバフ掛け等の下地処理を行ってからご依頼ください。

 

塗装表面のつやに関して・・・

ガンコートは上記の通り、エンジンの性能向上を目的に施工される特殊塗装です。

ガンコートの塗膜は極薄です。
塗装母材の鋳型やバリ等の凸凹は、そのまま再現されますので、仕上がりを滑らかにされたい場合はバフ掛けにて滑らかに加工する必要があります。

よって、そのままの母材ではウレタン塗装のような鏡面のようなつやは期待できませんのでご了承ください。

なお、当店では性能降下の要因になるウレタン塗装等の施工はお勧めしません。

 

強靭で高性能・・・だからこそデリケートな施工

ガンコート塗装は、高性能!だからこそ作業工程には神経を使って取り組んでいます。

 

エンジンはオーバーホールと共に!

ガンコート塗装は油分をとても嫌います。なので、エンジンに施工する場合はオーバーホール作業と同時に行うのが基本!!

エンジンオーバーホール工賃:短気筒・・・40,000円~
 2気筒・・・・80,000円~
 4気筒・・・100,000円~

フレームからエンジンコンプリートを離脱し、完全に分解。脱脂を行った後にマスキングをし、サンドブラストにて表面の塗膜を完全剥離していきます。ここがとても大切な工程です!
 

脱脂と予備加熱!

予備加熱しながら油分を飛ばし、再び脱脂。

マスキングをしっかりと行います。

この工程で油分が残っていると、塗装した後の窯入れで塗料がうまく乗らずにやり直しになってしまう重要な作業となります。


ガンコート塗装!

ガンコートに使われる特殊塗料は、通常の顔料とはことなり、色を混ぜ合わせることができません。

希釈することもできません。

専用のガンを使い、丁寧に塗りこんでいきます。


専用の窯に入れ高温で焼付け!

塗装が終了したクランクケースは、専用の遠赤外線窯の中で、全体をムラなく高温に保持しながら焼付けを行われます。

この後、自然冷却され強靭なガンコートコーティングがなされた放熱性に優れたいわば、チューニングエンジンの母体が出来上がるのです!!

独特の風合いを醸す結晶塗装

ちぢみ(結晶)塗装

2016320184414.jpg

独特の風合いを醸し出すちぢみ塗装は、カスタムマシンのエンジンを仕上げる際にキメの塗装に抜群!!

レーシングエンジンを彷彿させるその見栄えはきっと貴方の所有感を満足させてくれるはず


2016320184848.jpg

 

 

ベースになる母材にサンドブラストで下地処理を行い、塗料の密着を高める作業が必須

左の写真はカスタム用のタンク

社外品タンクの多くは溶接の精度がイマイチで、実際に使用する際のガソリン漏れを予防するためにタンクライナーと言われる硬化樹脂塗料を使い内部をコーティングすることを推奨(弊社でも施工を承ります)

 

 


 

201632018559.JPG

 

ちぢみ塗装を行った直後はツルッとした塗装面

全体に均一な熱を加えることが可能な電気釜で規定時間熱を加えることであの独特なちぢみが得られる

熱が入るとともにじわじわと塗装面にしわが入っていき、最終的な表情が生まれます

 
 
 
 
 
 
 
2016320185949.jpg
ちぢみ塗装は、1つとして同じものがないと言ってもいいほど様々な表情を持つ

母材の特性や塗装の工程、塗装後の予備乾燥時間等、様々な環境がこの表情を作り上げています

ちぢみ(結晶))塗装の費用

バイク用シリンダヘッドカバー(4気筒)・・・ 20,000円

クルマ用シリンダヘッドカバー(軽4輪)・・・ 20,000円

(4気筒普通乗用)・・・ 30,000円

バイク用FUELタンク・・・50,000円(タンクライナー込み)

 

ブラシワークを駆使したオリジナルペイント

2016316111340.jpgブラシワークを駆使した個性のあるペイントを行います

 

ページ上部へ