ホーム>Honoka Factoryとは?>代表挨拶
Honoka Factoryとは?

代表挨拶

はじめまして、有限会社K.M.T.の代表 塩見茂歩樹(しおみもとあき)です。

岡山から全国のモータースポーツを愛する皆様へ「もっと楽しく!もっともっと安全に!」を提案し続けます。

ハンドリングチューナーGMDの日本代表として、多くのバイクを診てきた経験を活かし、より安全なバイクの提供を行っています。

国内2輪4輪メーカー系販売ディーラーを経験し、足回りの世界へと転進してきた当社によって、今まで非常識とまで言われてきたバイクの車体に対する安全性と安定性を高めるセットアップが実現できるようになりました!!

その一つに、通常では確認することの出来なかった車体の歪みや問題を独自のGMD3次元計測システムがあります。

19年前から岡山でバイク屋の経営を継承、販売や修理の仕事を行なう傍らアマチュアレースに参戦。

1999年からGMDコンピュートラック岡山として新たに会社を立ち上げ、バイクの足回りに携わってきた私の経験値は、今もなお磨かれ続けています。

バイクの足回りの方向性を見抜き、セットアップを行う能力はそんな簡単には身につく物ではありませんが、GMDコンピュートラックとの出会いがその能力を磨き上げてくれました。

走行するマシンを見つめ、そのマシンが持つ組成を最大限に高めるためハンドリングマイスターがチューニングを実施します!

計測から日々のメンテナンスまで…あなたとの長いお付き合いの始まりです。

ハンドリングマイスター G.M.D.コンピュートラックJAPAN HonokaFactory 有限会社K.M.T. 代表取締役 塩見 茂歩樹

ページ上部へ