ホーム>Honoka Factoryとは?>K.M.T.のご紹介
Honoka Factoryとは?

K.M.T.のご紹介

2016413165857.JPG

有限会社K.M.T.は、今まで販売修理業務で育ててきた環境と共に一部業務内容を継続し、足回り専門ショップ 「G.M.D.Computrack」の日本代表として独自に成長してきました。

その培ってきたノウハウでバイクのフレームの製作や足回りのカスタマイズを中心に整備を行う専門ワークショップとして愛娘「歩叶(ほのか)」の名前を採用し、G.M.D.Computrack HonokaFactory(有)K.M.T.として平成29年に店舗所在地も移し新しく生まれ変わりました。

バイクの販売をメインに行ってきた企業からの転身、1台のバイクにこだわりきるお客様のサポートを行うためのスペシャルマシン製作など今までは数少ない職人気質の企業へ。

売れるものを売るのではなく、本当に良いものを見つけ出しながら精進する中で少しでも高品質なものを提供する!

その究極の形が実現に近づいてきました。

大きな店舗と商品点数、価格で新規客を獲得することよりも確実にその良さを口コミで拡げていきたい!
そもそも数と価格では大きなショップには敵わない。


弊社は、今までに培ってきたノウハウ技術と旋盤、マシニング、TIG溶接など各種工作機類を駆使し1台のバイクに集約します。
 

主な業務

  • モーターサイクル専用3次元車体計測による車体チェック(ジオメトリー&アライメント)
  • アライメントセットアップ(バイクのフレーム修正&足回り修正)
  • サスペンションオーバーホールメンテナンス&チューニング(カートリッジフォーク、リアショックユニット)
  • フレーム加工、製作(卓上ジグソー、バンドソー、ロールベンダー、汎用旋盤、パナTIG溶接機設置)
  • ワンオフパーツ製作(3D-CADによる設計やOEM切削製造)
  • ワンオフマフラー、チャンバー製作(砂詰め手曲げ、フルテーパー管、ウェルドクラフト製作)
  • ガンコート、ちぢみ塗装(塗装器具、専用電気窯設置)
  • FRENTUBO(フレントゥーボ、フレンチューボ)カーボンブレーキホース日本販売代理店(製品常時在庫)
  • NUTECオイルスペシャル店2輪、4輪(製品常時在庫)
  • オリジナルスプリング企画製作販売
  • デグナーオーダーメイドレザースーツ取扱店
  • 国内外各メーカーのバイク&クルマの販売・修理・点検・車検 (資格:オートバイ自動車商、陸運局整備認証工場)
  • 株式会社 損保ジャパン日本興亜 代理店 (資格:自動車、火災、傷害、医療)

主なお取り扱いメーカー

サスペンション車体関連

  • OHLINSショック(ラボ・カロッツェリア)
  • NITRONショック(ナイトロンジャパン)
  • MUPOショック(ムッポジャパン)
  • MATRISショック(松本エンジニアリング)
  • SUNDANCEショック(サンダンス)

ブレーキ関連

  • FRENTUBOカーボテックホース(フレントゥーボ)
  • SUNSTARエクセルディーラー(国美コマース)

バッテリー関連

  • ALIANTリチウムフェライトバッテリー(アリアント東京)
  • SHORAIリチウムフェライトバッテリー(ショーライジャパン)
  • YUASAバッテリー(ユアサ電池販売)

ケミカル関連

  • NUTECオイル(NUTECジャパン)
  • WAKOSケミカル(ワコールーブ)
  • PAKELOオイル(パケロ東京)

会社の生い立ち

昭和38年 バイクとクルマの販売店として塩見ホンダ販売創業 (初代 塩見清文)
昭和62年 ホンダウイング店(バイク)、ホンダプリモ店(クルマ)の販売ディーラーとして有限会社 塩見ホンダ販売設立 (塩見清文)
平成4年 ホンダ関西自動車整備専門学校 卒業後 2代目として帰省 (塩見茂歩樹)
平成11年 足回り専門店G.M.D.コンピュートラック岡山創業 (塩見茂歩樹)
平成17年

2代目として会社を受け継ぎG.M.D.コンピュートラック岡山と合併、有限会社K.M.T.へ登記名変更 (以後、塩見茂歩樹)

平成29年 瀬戸町万富に新店舗OPEN 一般的な販売店からモノ作り工房へと変革

平成30年-

ワンオフパーツを切削する機器を導入?

 

ページ上部へ