ホーム>Honoka Factory公式BLOG>FRENTUBOネタ

FRENTUBOネタ

足回りとエンジンをチューニング!!CB750F完成!

こんにちは塩見です。

 

昨年9月からお預かりしていたW氏のホンダCB750Fが完成いたしました!!

長い間お待ち頂き誠にありがとうございます。

 

元々は足回りのチューニングということでお預かりし、

ワンオフのジオメトリーステムキット製作。

ZRX1200フォークをGMDインナーチューニング。

BITOR&DマグタンJB4スペシャルオーダー品の装着。

サンスターワークスエキスパンドブレーキディスク装着。

スイングアーム加工。

ナイトロンGMDワンオフR3ステルスツイン製作装着。

前後FRENTUBOカーボテックブレーキホースへ変更。

など。。。

 

足回りのスペシャルショップが造る「安定性抜群でかつ抜群のハンドリング性能!」

 

しっかりと体感して頂けるマシンとなりました!!

 

そして、ワンオフの部品を待っている間にとエンジンチューニング!

ワイセコピストン、スリーブ打ち換えにてボアアップ。

クランクシャフトラッピング&フルバランス。

カムシャフトをCB1100R用に変更、タフブラック特殊焼入れ処理。

ミッションASSY、各部摺動部品WPC処理。

ポート研磨 など。

 

たくさんの時間と手間を掛けて生まれ変わりました!!

 

火入れの動画をアップしますのでご覧下さい!!

エンジンの驚く程に低ノイズな動画となりました。

 

 

 

FRENTUBOカーボテックブレーキホース

こんにちは塩見です。

 

2017128122413.jpg

当店に来られているユーザーには定番商品となったFRENTUBOカーボテックホース!

 

外車勢ではOEMホース(ステンレスメッシュ)として使用されているFRENTUBO社のホースですが、

ステンレスメッシュ>ケブラーメッシュに続き発売された最新鋭のカーボンメッシュなんです。

 

カーボン??

カーボンって固いイメージがありますよね!?

 

でも、このホース・・・むちゃくちゃ軽くて柔らかいんです。

2017128122744.jpg

特殊コーティングされたカーボン繊維を編み込んだもので、ステンレスよりもケブラーよりも柔軟です。

 

特徴は軽くて柔軟というだけではない!!

そこがミソ!

 

このカーボテックホースは、初期の膨張性が少しあり一般的なステンレスメッシュよりも初期油圧が掛かりにくくなっています。

これは昨今のライディングスタイルにとてもマッチしており、

コーナー進入~コーナリング中でもブレーキコントロールが容易。

ステンレスメッシュでは初期の油圧立ち上がりが急で数パーセントという少ないストロークでも大きく油圧が立ち上がってしまいます。

コーナーの中で油圧の立ち上がりが急すぎてタイヤをロックさせてしまったり、スキッドさせてしまったりって経験はありませんか?

 

2017128123346.jpg

FRENTUBOカーボテックホースは、そこのところに差アリです!!

初期油圧の立ち上がりが緩やかでコントロール性が高い!!

全国のショップ様に向けて出荷させていただいておりますが、かなりのリピート性です。

やはり気に入っていただけたショップ様からはおすすめの声が多いんでしょうね!

ありがとうございます。

写真のモデルはステンレスカシメのINOXタイプ。

通常、国内在庫の多くは、

2017128123729.jpg

ブラックアルマイトのアルミタイプとなります。

 

http://www.gmdcomputrack.jp/contents/menu/frentubo/

弊社のWEBサイト内にて現在、ショッピングカートを設置中!

カード決済にも対応できましたのでよろしくお願いいたします!

OHLINSショックオーバーホールのついでに。。。

こんにちは塩見です。

 

本日も元気に頑張ってますよ!!

お昼のお仕事はOHLINSショックのオーバーホールの続きから・・・

201652125745.jpg

結構痛んでますのでこの度でリフレッシュ!!

メインスプリングはEIBACHアイバッハへ変更します。

そして・・・

プリロードアジャスターはホースの交換!

201652125951.jpg

フレントゥーボカーボンホースをフィッティングさせていただきました!!

 

これから食事後の運動を兼ねて組み込みです (*´∀`*)

ページ上部へ