ホーム>Honoka Factory公式BLOG>サスペンション

サスペンション

ダンパーロッドタイプのフロントフォークには・・・

おはようございます塩見です。

 

暑さのせいか少しだけ仕事が少ない今日この頃です。

とはいえ、お預かりの車両整備がありますので今のうちにこなしておきましょう~!!

 

現在、お預かりしているKSR110フロントフォークのチューニング作業をしていますが、

内部に使うのは当社のダンパーロッドカートリッジ!

通常のカートリッジフォークに使うカートリッジバルブを専用のアダプターを介して装着します。

 

ダンパーロッドカートリッジ内部

 

ダンパーロッドタイプのフォークに使われるインナーチューブには元々伸び側のダンパーユニットが組み込まれていますので、

おのバルブキットのメイン制御は厚側となります。

ただし。。。

構造上、伸びのダンピングにも作用がありますのでその恩恵として低粘度のフォークオイルが使用できるようになるのです。

ミニバイク用では#5のオイルが使えます。

ビックバイク用では#10のオイルを・・・。

 

ミニバイク用ダンパーロッドカートリッジ

 

低粘度のオイルを使うことによるメリットはたくさん!!

ぜひ皆様もお試しあれ!!

 

 

足回りとエンジンをチューニング!!CB750F完成!

こんにちは塩見です。

 

昨年9月からお預かりしていたW氏のホンダCB750Fが完成いたしました!!

長い間お待ち頂き誠にありがとうございます。

 

元々は足回りのチューニングということでお預かりし、

ワンオフのジオメトリーステムキット製作。

ZRX1200フォークをGMDインナーチューニング。

BITOR&DマグタンJB4スペシャルオーダー品の装着。

サンスターワークスエキスパンドブレーキディスク装着。

スイングアーム加工。

ナイトロンGMDワンオフR3ステルスツイン製作装着。

前後FRENTUBOカーボテックブレーキホースへ変更。

など。。。

 

足回りのスペシャルショップが造る「安定性抜群でかつ抜群のハンドリング性能!」

 

しっかりと体感して頂けるマシンとなりました!!

 

そして、ワンオフの部品を待っている間にとエンジンチューニング!

ワイセコピストン、スリーブ打ち換えにてボアアップ。

クランクシャフトラッピング&フルバランス。

カムシャフトをCB1100R用に変更、タフブラック特殊焼入れ処理。

ミッションASSY、各部摺動部品WPC処理。

ポート研磨 など。

 

たくさんの時間と手間を掛けて生まれ変わりました!!

 

火入れの動画をアップしますのでご覧下さい!!

エンジンの驚く程に低ノイズな動画となりました。

 

 

 

なるほど~R1って良い?!

こんにちは塩見です。

 

やはりBLOGを書くのが飛んでしまいます。。。汗っ

 

本日はノーマルショックネタ。

YZFr1ノーマルショック

YZF-R1のスタンダードショックのオーバーホールを行いました!

なんと!!良い感じではないですか?

多くのスタンダードショックにはイケてない感じのピストンを採用しているモデルが多い中、

意外としっかりした構成です。

 

ただ・・・消耗部品(シリンダーなどの大物)が入手できないので、ゆくゆくはOHLINSなどのアフターショックへ交換となりそうですが。。。

 

でも、使えるものも存在していることを知り感心しました。

 

さ~!頑張りますね。

ZZR1400のフロントフォーク変更

こんにちは塩見です。

 

今回は足回りのネタ。。。

カワサキZZR1400のフロントフォークのお話です。

 

STDのフォークはギャップにもろくゴツゴツとしたノリ味が出てしまいます。

通常はインナーピストンを交換するフォークチューニングが定番のお仕事です。

今回お預かりのZZR1400も例に漏れずチューニングは施していたのですが、ユーザーさんからの要望にてOHLINSに変更!!

ZZR1400オーリンズNICS

装着後に私が試乗・・・・・・?

動きそのものは良いのですがコーナリング中のギャップ(道の轍)でゆらゆらと振られます。

 

ユーザー様にもこのお話を行った上で解決策を・・・

「THE。クロモリシャフト!!!」

OHLINSの構造そのものが片側COMP、片側TENというアンバランスなもの

当然ながら左右で動きに違いが出ます。

純正のフロントアクスルでは完全に剛性不足!

HRC硬度60を誇る弊社のクロモリシャフトを装着すればこの問題は解決するのでは??と・・・。

 

装着後再度走行!

見違えるほどの走行安定性に変化!!

これでお客様に安心してお乗りいただけます。

 

ZZR1400OHLINS&クロモリシャフト

後日、ユーザー様からも

「むちゃくちゃ良くなりました~!!」

って喜びの声をいただけました!!

 

ありがとうございます

リアショック三昧?

おはようございます塩見です。

 

ここ最近、NUTECオイルの商品大量消費な毎日です ww

元々、フォークやショックに使用する専用フルードを開発依頼したのがもう10年くらい前。。。

それから長きに渡りお世話になっています。

 

先日から。

YOSHIMURA KAYABAのオーバーホール。

ヨシムラカヤバ

性能・・・ですが、お客様からのご要望にて作業です。

 

OHLINS トライアンフショック

トライアンフに使用するOHLINSツインショック。

オーバーホールを兼ねたカスタマイズを行いました。

 

GMD_EVOカートリッジKIT-BIG

KAWASAKI ZX-10のフロントフォークを弊社のカートリッジキットにてチューニング!

ギャップの走破性もとっても向上するんです。

 

KYBショック

こんなのも行いました!!

 

2人しかいませんので大量には捌けませんが適度に数をこなしていますよ。

 

あっ!そうそう。。。

当店はショック専門店ではございません。

 

認証工場として自動車、オートバイの販売から整備、車検も行います。

もちろん、足回りのGMDとしても頑張っています!

そしてFRENTUBOカーボンホースの日本販売元としても頑張っています。

で、ワンオフのマフラーや削り出し部品の製作などかなり多岐に渡ります・・・。

 

頑張っていますのでよろしくお願いします!!

 

 

 

 

追伸:皆様にお願い。。。

   

   しっかりとコミニケーションを取らせていただかないと上手くいかない業務内容もたくさんです。

   しっかりとした打ち合わせをさせていただくためにできるだけご来店、打ち合わせをお願いしたいと思います。

    

   

   

 

 

KX250Fの前後ショックオーバーホール

こんばんは塩見です。

 

年初からたくさんのお仕事をいただき誠にありがとうございます。

実は・・・

昨年末に担当会計士にお叱りを受けたところでした。。。

売り上げは上がっているけどまだまだダメダメ。。。

もっともっと頑張らないとダメダメ。

 

少し頑張ろうかな~なんて思っていたら以心伝心。

年始から新規のお問い合わせやお仕事のご依頼がびっしり。

ありがとうございます。

 

休む間もなく頑張らせていただいておりますよ~

 

現在進行中の作業は、

ZX10の水回り・・・部品待ち。

アルト車検・・・完了。

S1000RR車検・・・明日完成予定。

Z1100GP・・・ワンオフ部品待ち。

GSXR750スイートナンバー製作・・・部品待ち。

CB750Fスイートナンバー製作&エンジンチューン・・・ワンオフ部品待ち他。

NINJA250スイートナンバー製作・・・ステム待ち。

KZ900・・・部品待ち。

F4RR・・・部品待ち。

などなど全部で19台作業待ち。

 

で、本日はKX250Fの前後ショックのメンテナンス。

KX250Fフロントフォーク

フロントフォークのオーバーホール!

内部まで完全にバラバラにした後に組み立て。

本日、OPスプリングのオーダーをしました。

スプリングが届いたら組み立てて終了です。

 

KX250Fリアショック

こちらのリアショックは通常のオーバーホールです。

明日には完成できるかしら~。

頑張っています。

 

ここのところ車検作業をして、気分転換にショック~、またまた気分転換に溶接など。

とにかく時間を切り詰めて動いています。

 

忙しいのって大変だけどとっても楽しい。

 

「暇だ暇だっ」「忙しい忙しいっ」て愚痴言う人もいますが、

楽しくやってるからこそお客様が集まるのだと思います。

 

会社の経営って大変でなんぼっ!

大変だから楽しいし遣り甲斐があるのです!!

 

今年は新しい計測システムの開発や、

新規設備の導入など。。。まだまだやりますよ!!

 

お楽しみに~

 

週末の新年会・・・参加受付終了しました!!

楽しみましょうね~!!

 

 

 

楽しく忙しい時間です。

おはようございます塩見です。

 

本日の営業開始は13時から~

 

6月から新規スタッフを採用し、私ができなかったことをサポートしてもらえるようになりました!

それでも十分パンク気味の作業内容ですが、

毎日を楽しくさせていただいております。

 

なので最近は濃い仕事の多くなった私。。。

R15テールパイプ製作

お客様からのご依頼。

R15のテールパイプ製作。

SUS304パイプをエビ管タイプでTIG溶接~

R15テールパイプ製作

蜷局を巻いたように~笑

 

そしてもちろん足回りショップとして・・・

Y GPZ900ROHLINSのオーバーホール

OHLINSのオーバーホールもやってます!!

XJR400リアショックのオーバーホール

XJR400の純正ショックのオーバーホール作業。

現在、部品の入荷待ちですが近日中に組み上げますよ!

お待ちくださいね~

 

VTZ250チタンエキパイ製作

チタンのTIG溶接にてワンオフエキゾーストも製作中!!

この車輌はホンダVTZ250.。

VTZ250リアエキパイ

完全等長2イン1で製作しますが、Vツインだけに困難かもしれませんね。

途中にテーパー管も採用し、市販品ではできない高いとこを目指しています!!

お楽しみに~

 

 

 

 

APRILIA RS4-125フロントフォークチューニング

こんにちは塩見です。

 

毎日、涼しいクーラーの効いた作業場で頑張ってます!!

今回はアプリリアRS4ネタ。

 

そもそもはお客様からのご依頼ですが、

どうしてもSTDの純正フォークがバタつき落ち着かない。。。と。

RS4は左側フォークがスプリングのみ、右側フォークにカートリッジタイプの伸び側ダンピングがあります。

・・・・

伸び側?

圧側・・・・>>>???????

 

はい!手直しの余地がございません。

 

なので、GMD的には?KMT的には?

ということで・・・

 

ワンオフです!

RS4フロントアダプターキット

カートリッジユニットを入れ替えるために必要なパーツを削り出してもらいました。

組み付けると・・・

RS4フロントアダプターキット組み付け

メインシリンダーはKYB製のものを流用。

RS4フロントアダプターキットカシマバルブ

圧側バルブには弊社のKASHIMAバルブを採用!

 

完成したRS4に試乗されたお客様から「全く別もの!!」の喜びの声をいただきました。

ありがとうございます。

 

作業参考価格:

KYBシリンダユニット・・・およそ25,000円程度。

カートリッジアダプターキット・・・20,000円。

KASHIMAピストン・・・7,500円。

作業価格・・・48,000円。(左右のOH込み)

プラス消費税となりました!!

 

GSX1300R-Hayabusa

こんにちは塩見です!

 

本日もどうにか天気~

少しすっきりしない雲行きですが、涼しいのでとっても助かっています。

ここ数日はエアコンもあまり使わなくて済みそうですね!!

 

あっ!!そういえば・・・

弊社の電気代、いろんな企業努力で先月初めてマイナスを記録しました!!

低圧3相200V、単相200/100V足して17400円程度!!

売電が17800円で初のマイナス記録です。

作業場にはエアコン掛けててこの記録。。。素晴らしいです!

 

で、本題。

本日はお預かりしているGSX1300Rの車検メンテナンス。

タイヤ交換なども含めて20万円弱のメニューを行っております。

その中で、

GSX1300RHayabusaフロントフォーク

フロントフォークのフルオーバーホール!

弊社のユーザーさんなので既にチューニング済みのフォークですが、

時間の経過と共にヘタってきたのでリフレッシュです!!

 

ここのところ、チューニングのご依頼がかなり多いのですが、

皆様にご連絡。

 

ここ最近お問い合わせが多いチューニングですが、

弊社の車両販売では初期にチューニングを受けられる方が80%くらいの定番(てか、鉄板)メニューです。

減速帯の通過や、路面の継ぎ目で「ガツンっ」って衝撃を感じているオーナーも多いはず。

市販されている車両の90%くらいはソリッドです。

チューニングメニューは決してサーキット走行のためのメニューではありません!!

 

一度お試し下さいませ!!

さ~、頑張りますよ~

YAMAHA TDM850のフロントフォークチューニング

おはようございます塩見です。

 

暑くなってきましたが快適作業環境の中頑張っております!!

やはり高断熱&エアコン完備の作業場サイコウです(*´∀`*)

 

昨日は朝から陸運局へGPZ1100の車検持ち込み~

お昼からはオイル交換や事務的な仕事。

 

おやつの時間をすぎてからやっとTDMの作業に取り掛かりました。

TDM850フロントフォーク

ダンピングロッドタイプと言われるフォークユニットです。

一部お客様にてWPスプリングに変更されていますね。

TDM850フロントフォークシートパイプ加工後

加工が終わったシートパイプ。

元々あったオリフィスを溶接で埋めて再度オリフィスを開け直し。

上部TEN側φ2mm、下部COMP/TEN側φ8.3mm×4箇所。

GMDBIGインナーカートリッジキット

これに弊社オリジナルのインナーバルブを組み合わせます。

 

組み上げるオイルはNUTEC#10(油面120mm)

 

試乗の感じも上々です!!

さてこれから納車です。

 

 

ページ上部へ