ホーム>Honoka Factory公式BLOG>マシニングセンタ>WPフロントフォークをオーバーホール!
マシニングセンタ

WPフロントフォークをオーバーホール!

おはようございます塩見です。

 

今日はフロントフォークのお話。。

毎日のように作業は入っているのですがなかなか書くこともないネタ。

 

最近は浸透してきたのかフロントフォークは純正ベースでチューニング。

リアはアフター「オーリンズ」「ナイトロン」「MUPO」等への変更。

定番化してきています。

 

でも、今回は通常のオーバーホール!!

なんだか久々な感じもします。

 

ビューエルS1に搭載されていたWPのフロントフォーク。

分解してみると・・・すごい!

インナーチューブのメッキが剥離しかけており、線傷もすごいっ

ご依頼主に確認し、こちらは再メッキの処理に・・・。

 

倒立フォークのインナーチューブはアンダブラケットにねじ止めされているので分解を!

 

ををを

珍しいφ40です。

 

しかたがないのでマシニングで工具を製作!!

φ40クランプ

ちゃちゃちゃ~って作れちゃいます。

8,800-也~

 

ビューエルS1のインナーチューブ

外したらメッキ屋さんにお送りしますね!!

 

も少し待っててくださいませ~

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/184

ページ上部へ