ホーム>Honoka Factory公式BLOG>2019年5月

2019年5月

GSX-R1100用ライディングステップ装着

こんにちは塩見です。

 

今日も黙々と作業しています。。。

先日完成いたしましたSUZUKI GSX-R1100用ライディングステップキットですが、

私のマシンにも装着し、そのコントロール性能の高さは確認できました。

 

しかし、ノーマルの車輌とは大きく形が異なりますのでノーマルっぽい車輛に装着です!

GSX-R1100にライディングステップキットを装着

GSX-R1100にライディングステップキットを装着

弊社のライディングステップの特徴

 

1.メインプレートのみの構成とし部品点数を少なくしています。(これによりコントロール性能を引き下げてしまう左右方向のオフセットを軽減)

2.剛性を高めるためT=15mmの板から削り出し(メインプレートのみの構成になっていることでも剛性は上がります)

3.ステップ位置はライダーのコントロール下にマシンを置くことを重視したポジション

4.3D切削のハイグリップステップバーを標準装着

5.くるぶしまでもホールドできる厚みのあるヒールプレートを装着(一般的なステップキットは、左がチェーンガード、右はマスターガード程度の小さなものが多い)

 

これにより抜群のコントロール性を発揮します!!

詳しくはこちら!!http://www.gmdcomputrack.jp/shop/products/detail.php?product_id=240

 

そして・・・

ZZR1400のステップキットも製作しています!!

ZZR1400ステップキットをマシニングで切削

 

RC45(RVF750)用ステムキット製作

おはようございます塩見です。

 

お客様からのご要望にて製作していたRC45用ステムキットの形ができてきました!!

RC45ジオメトリーステム

元々、あまりジオメトリーを変更できず車体姿勢をハンドリングマシンに近づけることが難しいRC45ですが、

同じジオメトリーの中でもできることはあります。

 

トップブリッジ、アンダーブラケットを作り替えることにより剛性バランスを最適化!

これにより初期の旋回性能を上げることができます。

 

できる枠の中で最適を探す・・・これも私の仕事です。

 

http://www.gmdcomputrack.jp/shop/products/detail.php?product_id=251

 

CB750/900/1100F用薄型クランクケースカバー発売中!!

こんにちは塩見です。

 

苦心の作「CB750/900/1100F薄型クランクケースカバー」シリーズ

 

CB750F/900F/1100Fジェネレータカバー

アルマイト処理も終わり、伊藤電機さんとの共同で開発したステータコイルと合わせいつでも出荷できる体制となりました!

http://www.gmdcomputrack.jp/shop/products/detail.php?product_id=241

 

ノーマルのカバーと比べて20mm程度薄く仕上がったこのカバーで

コーナリング中の路面接触もかなり防止できるはずです。

 

極限にまで詰めた設計により苦労もしましたがどうにか形になりました!

 

皆様、どうぞよろしくお願いします!!

RC45用ブレンボ(40mmPich)フロントキャリパーサポート完成!

こんばんは・・・本日より5日までお休みをいただいております塩見です。

 

先日、お客様からのご依頼で設計していたキャリパーサポートが完成しました!!

車種はホンダの名車「RVF750(RC45)」です。

 

装着できるキャリパーはブレンボ40mmピッチのもの。

 

3次元CADにて設計し、CAMプログラムからマシニングセンタ切削まで一貫して自社製作しております。

RVF750(RC45)ブレンボサポート

 

採寸から設計、製作まで一貫して行うことで納期の短縮が図れています。

ただ・・・・・ご依頼がかなり多く、順番待ちの状態になっています。

もう一台欲しい!!マシニング。

RVF750(RC45)ブレンボサポート

完成です!!

フィッティングの細かな微調整を行い、プログラムを補正します

RVF750(RC45)ブレンボサポート

取り付けた感じはこんな感じです!

 

気になる方はこちらからどうぞ!!

 

 

ページ上部へ