ホーム>Honoka Factory公式BLOG>TIG溶接>NINJA250のワンオフマフラー完成です
TIG溶接

NINJA250のワンオフマフラー完成です

こんにちは塩見です。

 

やっと出来ました!!

やっとです。。。

 

NINJA250ワンオフエキゾーストマフラー

今回のエキゾーストマフラーもいつもの通りウェルド管で仕上げました!

エキゾーストポートから掃き出された燃焼ガスは、細身のエキパイを通りテーパー部で拡張されます。

NINJA250ワンオフエキゾーストマフラー

集合部のコレクターは一般的なパイプをカットしたものではなく板から切り出されたもので、

内部もテーパーになっています。

O2センサーボスも当然ながらチタン製。

NINJA250ワンオフエキゾーストマフラー

集合部以降はうねるようにオイルパンを交わし、テールパイプへと続きます。

テールパイプにもテーパーを設け、排気の流れをスムースに。

NINJA250ワンオフエキゾーストマフラー

サイレンサーもチタン製。

インナーのパンチングパイプもチタン製。

全体的に細身のマフラーを作るのは私の流儀ですが、

エキゾーストパイプは楽器です!

良い音が奏でられてこそ良い排気ができるのです!

 

試乗したフィーリングも上々で、

低速域からもアクセルに素直についてくる特性ともりもりとくるトルク感もバッチリ!

それでいて12000rpmを超える領域まで抜群に回ります。

 

また良いものを世に出せました!!

 

引き続き頑張りますね!!

詳しくはこちらhttp://www.gmdcomputrack.jp/contents/2017/11/post-28.php

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/173

ページ上部へ