ホーム>Honoka Factory公式BLOG>2018年10月

2018年10月

少しずつですが進んでいます

こんにちは塩見です。

 

現在製作を進めているGSX1100Sカタナのフルエキゾーストですが、

凝りに凝っているがゆえ進みません   ワラ

 

GSX1100Sチタンフルエキ#12

#1、#2が形になりました。

この時点でTIG溶接長は2mを超えています。。。

エキパイ1本作るのに1日掛かりで進んでいます。

とにかく性能優先ですが、ルックスも考えながら進んでいます。

#3なんて・・・完全にトグロのようになりますね。。。

 

お楽しみに~

GSX1100SKATANAのフルエキ製作

おはようございます塩見です。

 

なんだか調子の出てきた感じの今日この頃。。。

またまた毎日作業三昧です。

 

現在勧めているのはGSX1100SKATANA。

GSX1100Sチタンコレクター製作

フルチタン製のコレクターですが・・・

パイプ材は一切使用しておりません!

すべて板からの切り出し材です。

 

なので、通常はパイプをカットして行うコレクター部も板から。。。

これにより内部に弱テーパーを掛けています。

φ38で各気筒から入力された排気ガスをスムースにφ42.7へと繋ぎます。

ものすごく手間のかかる作業ですがワンオフなのでこだわらないといけません。

 

市販品でできないことをやれるから高効率で高性能なエキゾーストが作れるのですよ!!

 

なんて・・・頑張っています!!

ホンダCB750Fcのエンジンオーバーホール完了!!

こんにちは!塩見です。

 

オーバーホールをしていたホンダCB750Fcのエンジンに火入れを行いました!

お客様のご希望で完全なるストック状態ですが、

バルブシート加工やポートの荒取りなどストックを綺麗に廻すための手はきちんと入れています。

 

エンジンをかけた動画をアップしましたのでご覧ください!

 

 

ストックはストックで良いものですね!

車体もとても綺麗に維持されていて最高です。

これだけ綺麗なストックFは初めてかもしれません。

 

また良い仕事ができました!

ページ上部へ