ホーム>Honoka Factory公式BLOG>エンジンのお話>CB750Fエンジンチューニング!
エンジンのお話

CB750Fエンジンチューニング!

こんにちは塩見です。

 

本日はエンジンのネタ!

本来は足回りのチューニングでお預かりしているCB750F

ワンオフステムの納期が掛かってしまい待っている間にエンジンも・・・・とユーザー様からのご要望!

 

では、余裕の出る足回りの性能に合わせエンジンチューニングと相成ります。

 

現在、埼玉のINOUEボーリングさんへ出しているクランクケースやシリンダーなどが帰ってくるまでに・・・

CB750Fエキゾーストポート研磨

ワイセコピストンにて890ccになるエンジンに合わせ、

ポートを拡大していきます。

かなり大きく加工しますのでまずは・・・超硬刃にてガリガリと荒削り。

大まかにポートの形状を造っていきます。

 

この作業だけでも4時間強の作業です。。。(*´∀`*)

 

CB750Fエキゾーストポート研磨中研磨

 

その後はペーパーにて中削り。。。

またまた数時間。。。

 

最終的にはもっと目を小さくしていくのですが、鏡面仕上げはEXのみに留めます。

インテークは少しザラッとした感じに仕上げ吸気(混合ガス)の霧化促進を行います。

もう少しこの作業は続きますよ~

 

なかなか書けないBLOGでごめんなさい。。。

日々頑張っています!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/132

ページ上部へ