ホーム>Honoka Factory公式BLOG>ワンオフマフラー>チタンサイレンサー製作&新機能テスト
ワンオフマフラー

チタンサイレンサー製作&新機能テスト

おはようございます塩見です。

 

 

毎朝が寒くなって冬の雰囲気抜群になってきましたね!

当店にはまだまだバイク乗りが集結中です (*´∀`*)

 

毎日たくさんのお客様に囲まれてとっても幸せな毎日です。

 

さて、久々の話題は・・・

 

Y63.2017.12.3の姿

 

当店がチタンのフルエキゾーストを製作しているのは以前にも書きましたが、

当店のこだわり。。。

一般的に手に入るエキパイのほとんどが性能をそこそこに市販品として価格を調整したもの。

ここにテーパーをいれて・・・ここの集合部分はスムースに排気を流して・・・膨張させて・・・

なかなか販売価格の枠の中で難しいことばかりです。

 

当店のエキパイはそこのところを完全に無視しています。

だって・・・せっかく作るのだから妥協はしたくないですから。。。

 

今までに製作してきた数本のエキパイ。

どれもチャンバー屋さん、マフラー屋さんのものを超えてきました。

なので・・・今回はパワー損失を極限まで少なくしながら大人な排気音をどう実現するか?!

 

その答えを探していました。

 

で、生まれたのが・・・

「TJC.system」

です。

TJC-TITAN

差込φ60.5、インナーパンチングも段差をつけずφ60.5で始まっています。

通常ストレート排気の場合はφ60.5でそのまま抜くと音は消えませんよね!

そこで、内部にTJCシステムを構築。

ストレート排気は崩さず、しかも大きな排気抵抗になる仕切り板なども使いません。

通常は音量を100デシベル以下に持っていこうとするとφ52付近にまで絞らないといけなかった内部を

φ60.5のままスタートでき、しかも静か!!

内部には排気を捻るような構造があり、排気スピードを極力落とさない仕掛けがあります。

実際のテストでもインナーφ55のちょっとやかましいと思っていたサイレンサーよりもフケが良くなりました!

テストは大成功です!!

 

当サイトでも販売を行っていきますね~

よろしくお願いします。

http://www.gmdcomputrack.jp/contents/2017/11/post-28.php

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/116

ページ上部へ