ホーム>Honoka Factory公式BLOG>エンジンのお話>kawasaki ZX-10の修理
エンジンのお話

kawasaki ZX-10の修理

こんばんは塩見です。

ZX10ストリップ

 

現在修理しているZ1100GPのエンジン部品を待っている間に・・・

昨日はCBR400Fのフレームを修理。

ヘッドパイプ付近に大きくあった歪を取りました!!

 

そして本日は、

ZX10のエンジンを降ろしました!

なんで??

エンジンをオーバーホールするの??

いえいえ・・・。

ZX10エンジンマウントクラック

エンジンを固定するためのマウントにクラック・・・いえ、ちぎれています ( ;∀;)

フレームとは別部品のくせに鋳造品。。。しかも薄いっ

これじゃ~クラック入るわな~ってことで、

ZX10エンジンマウント新造

鍛造の板から切り出します。

&肉厚も8mmへ!

こちらを溶接冶具を作製して溶接していきますね!

 

なんだかピットの中がたいへんなことになっていますが頑張っています!!

 

応援よろしくね~

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/120

ページ上部へ