ホーム>Honoka Factory公式BLOG>2017年10月

2017年10月

セットアップ用のマグタン到着!

こんばんは塩見です。

 

現在お預かりしているCB750Fに使うためにBITOさんにオーダーしていたマグタンが到着!!

今回もBITO神林さんに無理を言いました。

そう!いつも車種設定のままマグタンを買わない私。。。

車体のセットアップ完成形を考慮し、一番やりやすい構成を取ります。

なので、フロントもリアも車種設定はバラバラ  

CB750Fマグタン

ブレーキディスクはSunstarワークスエキスパンドで決まり!!

弊社で一番売れているブレーキディスクなんです・・・ワークスエキスパンド!!

ピレリのディアブロ ロッソ コルサを装着しました。

 

現在、製作準備をしている専用のステムキットと共にセットアップを待ちます。

 

追伸:

余談ですが、より良い溶接を求めてアフターシールドツールを製作しました。

アフターシールドツール

これで綺麗にできるかな?!

CB750FC用のジオメトリーステムキットのCAD図面完成

おはようございます塩見です。

 

CB750FCステム図面

 

新しいステムキットの図面ができました!

車輌の採寸から始まり、適正なジオメトリー数値を算出。

その数値を基に書き上げます。

なかなか大変な作業ですが、出来上がった車輌のことを想像したら手を抜けません。

これから工場に転送しますね!

GSX1400のアライメントセットアップ

こんにちは塩見です。

 

今回は久々に~

アライメントセットアップのお話。

とっても久々に書くのですが、アライメントセットアップのお仕事がなかったわけではなく。。。

 

いつものおサボりでございます。ww

 

今回の車両はGSX1400。

某中古バイク屋さんで購入された車輌です。

フレームチェックOKとのデカールが貼り付けてありますが。。。それは置いておいて~

 

計測の結果は・・・

ステムのねじれ 0.1度NG

フレームのねじれ 0.2度 + スイングアームのねじれ 0.3度 トータルでNG

すべての部位を修正となりました。

 

GSX1400アライメントセット

GMDのフレームアライメントジグに乗せた状態。

GSX1400ポインター

アッパーヘッドの位置は車体に対して右方向にねじれています。

GSX1400ポインター全体

フロントから見た全体像です。

ここから走行に支障が出ないようアライメントを合わせていきます。

 

学校で習った小さな分度器には表示されない数値ですが、

バイクのように1mを超える乗り物ではとっても大きな数値です。

 

一般的なライダーで恐怖を感じる数値が0.6度程度のねじれから~

違和感を感じる数値としては0.3度程度で感じれるものです。

 

アライメントをしっかりと合わせたバイクはとっても自然に。。。

とってもスムーズにコーナリング姿勢へと流れていきます。

 

皆さ~ん、基本メンテナンス・・・しっかりとしましょうね!!

 

定期的なフレームチェックをオススメしています!

 

ページ上部へ