ホーム>Honoka Factory公式BLOG>ワンオフマフラー>ホンダ ジャイロXのチャンバー製作
ワンオフマフラー

ホンダ ジャイロXのチャンバー製作

おはようございます塩見です。

 

本気でBLOG休んでいました 笑

ここのところ・・・マジで暑いです。

エアコンの効いた作業場で言うのも何なのですが、外に出ると肌を刺すような日差しが暑いです。

 

夏休み前で仕事は落ち着きました。

8/13からのお盆休業に向け、STEPWGNの新車納車整備とショックのオーバーホールが少し。

あとはお預かりしているR6レーサー製作やマフラー製作など。。。

もう少し忙しくなると嬉しいですね。

 

さて・・・

以前にもアップさせていただきましたジャイロXのチャンバー製作。

同級生の親友から依頼されたものですが、

生まれてこの方チャンバーなんて作ったことがなく。。。

 

4サイクルマフラーの延長線と自分のセンスでやってみようとスタート!!

感性のみで1本目・・・

ジャイロXチャンバー1本目

前回着けていたプロが作ったワンオフチャンバーよりも中低速が欲しい!

との要望に制作してみたら。。。

元々のチャンバーが6000rpmから9500rpmまでのパワーバンドを持ち、7500rpmから吹け上がりを持っていたのですが、

この1本目、4500rpmからトルクが出始めて6000rpmで完全失速っ

完全なステンレス廃材と相成りました。

 

悔しいので途中止めはしません。

4サイクルでのノウハウを主体にもう一度始めから。。。

今度はエキパイ部に4サイクルと同じ流速を確保できる口径を採用。

ダイバージェットコーンも理想とされるテーパー角で。。。

排気量125ccに合わせた膨張室容積の確保。

テールパイプは長くなってしまった本体部分の影響でくるりと曲げて。。。

ジャイロXチャンバーテールパイプ手曲げ

こちらは砂を詰めて手曲げで行います。

ジャイロXチャンバーテールパイプ手曲げ完成

熱が抜けるとこんな感じの色合いに~

 

全部組み付けていくと。。。

ジャイロXチャンバー2本目

コンナ感じになりました!

ジャイロXチャンバー2本目その2

 

納めさせていただいたあとでオーナーから電話。

 

今度こそは!!って思っていたら。

5000rpmからパワーバンドに入り、7000rpmからの強烈な加速っ

10000rpmを超える域までレブ特性がありサイコウ!!

とのコメントを頂きました!

 

初めてのチャレンジ・・・やって良かったと思う今日この頃です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/104

ページ上部へ