ホーム>Honoka Factory公式BLOG>サスペンション>GSX1300R-Hayabusa
サスペンション

GSX1300R-Hayabusa

こんにちは塩見です!

 

本日もどうにか天気~

少しすっきりしない雲行きですが、涼しいのでとっても助かっています。

ここ数日はエアコンもあまり使わなくて済みそうですね!!

 

あっ!!そういえば・・・

弊社の電気代、いろんな企業努力で先月初めてマイナスを記録しました!!

低圧3相200V、単相200/100V足して17400円程度!!

売電が17800円で初のマイナス記録です。

作業場にはエアコン掛けててこの記録。。。素晴らしいです!

 

で、本題。

本日はお預かりしているGSX1300Rの車検メンテナンス。

タイヤ交換なども含めて20万円弱のメニューを行っております。

その中で、

GSX1300RHayabusaフロントフォーク

フロントフォークのフルオーバーホール!

弊社のユーザーさんなので既にチューニング済みのフォークですが、

時間の経過と共にヘタってきたのでリフレッシュです!!

 

ここのところ、チューニングのご依頼がかなり多いのですが、

皆様にご連絡。

 

ここ最近お問い合わせが多いチューニングですが、

弊社の車両販売では初期にチューニングを受けられる方が80%くらいの定番(てか、鉄板)メニューです。

減速帯の通過や、路面の継ぎ目で「ガツンっ」って衝撃を感じているオーナーも多いはず。

市販されている車両の90%くらいはソリッドです。

チューニングメニューは決してサーキット走行のためのメニューではありません!!

 

一度お試し下さいませ!!

さ~、頑張りますよ~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/97

ページ上部へ