ホーム>Honoka Factory公式BLOG>サスペンション>APRILIA RS4-125フロントフォークチューニング
サスペンション

APRILIA RS4-125フロントフォークチューニング

こんにちは塩見です。

 

毎日、涼しいクーラーの効いた作業場で頑張ってます!!

今回はアプリリアRS4ネタ。

 

そもそもはお客様からのご依頼ですが、

どうしてもSTDの純正フォークがバタつき落ち着かない。。。と。

RS4は左側フォークがスプリングのみ、右側フォークにカートリッジタイプの伸び側ダンピングがあります。

・・・・

伸び側?

圧側・・・・>>>???????

 

はい!手直しの余地がございません。

 

なので、GMD的には?KMT的には?

ということで・・・

 

ワンオフです!

RS4フロントアダプターキット

カートリッジユニットを入れ替えるために必要なパーツを削り出してもらいました。

組み付けると・・・

RS4フロントアダプターキット組み付け

メインシリンダーはKYB製のものを流用。

RS4フロントアダプターキットカシマバルブ

圧側バルブには弊社のKASHIMAバルブを採用!

 

完成したRS4に試乗されたお客様から「全く別もの!!」の喜びの声をいただきました。

ありがとうございます。

 

作業参考価格:

KYBシリンダユニット・・・およそ25,000円程度。

カートリッジアダプターキット・・・20,000円。

KASHIMAピストン・・・7,500円。

作業価格・・・48,000円。(左右のOH込み)

プラス消費税となりました!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/98

ページ上部へ