ホーム>Honoka Factory公式BLOG>サスペンション>YAMAHA TDM850のフロントフォークチューニング
サスペンション

YAMAHA TDM850のフロントフォークチューニング

おはようございます塩見です。

 

暑くなってきましたが快適作業環境の中頑張っております!!

やはり高断熱&エアコン完備の作業場サイコウです(*´∀`*)

 

昨日は朝から陸運局へGPZ1100の車検持ち込み~

お昼からはオイル交換や事務的な仕事。

 

おやつの時間をすぎてからやっとTDMの作業に取り掛かりました。

TDM850フロントフォーク

ダンピングロッドタイプと言われるフォークユニットです。

一部お客様にてWPスプリングに変更されていますね。

TDM850フロントフォークシートパイプ加工後

加工が終わったシートパイプ。

元々あったオリフィスを溶接で埋めて再度オリフィスを開け直し。

上部TEN側φ2mm、下部COMP/TEN側φ8.3mm×4箇所。

GMDBIGインナーカートリッジキット

これに弊社オリジナルのインナーバルブを組み合わせます。

 

組み上げるオイルはNUTEC#10(油面120mm)

 

試乗の感じも上々です!!

さてこれから納車です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/93

ページ上部へ