ホーム>Honoka Factory公式BLOG>TIG溶接>TIG溶接のあれこれ・・・
TIG溶接

TIG溶接のあれこれ・・・

こんばんは塩見です。

 

今日は比較的ゆっくりとした時間。

いつもある問い合わせの電話が少なく作業に集中できました!

たまにはいいよね~ (^▽^)/

 

本日はず~っとTIG溶接。

SR400ワンオフエキパイ

SR400のワンオフエキパイを作りました!

エキゾーストポート径のφ38からテーパーパイプを巻きφ42.7へ

性能を求めた構成で作り上げました!

 

本日は基本、この車輌に専念。

集中しないとなかなかできないのがワンオフものですが、

大変お待たせいたしました!!

 

そして・・・余暇を使って。

当社のデモバイク・・・車検整備を兼ねて、

y63NEWナンバーステー

テール回りをすっきりするためウインカーを撤去。

ステップに移設した関係で車検対応を考えなければならなくなりました。。。(笑)

7㎝2以上の面積を確保は大丈夫なのですが、

後方からの視認性。

正面側は後方から80度、反対側は後方から30度。

この広い角度から明瞭に見えなければダメなんです。

 

今まではテールランプの下に配置していたナンバープレート。

完全にこやつが邪魔で見えなくなりました ( ;∀;)

 

だからと言ってウインカーの位置を後方に戻すのでは後戻り。

前に進むには邪魔になったプレートを移動すること!!

 

見えるようにするにはプレートをさらに奥にするか、もっと下に配置すること。

奥へは物理的にNG。

なら下へ。。。

最近の流行りはスイングアームマウントなのですが・・・

足回りを専門に営む当社がそんなことをしてはイケません。

わざわざバネ下重量を上げ、かつ重量を後方に配置するなんて・・・。

リア回りの活動量を著しく低下させることなんて絶対にNGです。

 

ならば・・・

y63NEWナンバーステー後方

こんな感じでどうだ!!

テールランプの下にもついてなく、スイングアームマウントでもない!

y63NEWナンバーステー側面

タンデムステップホルダーからナンバーステーを伸ばしました!

これならばすべての条件をクリアできます。

しかも雨天時の泥水はね上げ防止にもなります。

 

ルックス的にはこの角度が最高です!!

y63NEWナンバーステールックス優先

かっこいいです!!

発想とセンスと実行力のなせる業です。

 

貴方もどうですか??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gmdcomputrack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/88

ページ上部へ