ホーム>Honoka Factory公式BLOG

Honoka Factory公式BLOG

おはようございます塩見です。

 

本日は12時から営業開始!

でも・・・既に来客ありです。

暑いですが頑張りますね~

 

CRM250アライメントセットアップ

現在は、お預かりしているCRM250のアライメントセットアップを行っております。

かなり歪み大なので、作業後に起きる感動的な乗り味が楽しみです。

本日中には完成の報告ができるかな~??

頑張ろう!!

 

そして・・・

トネリコ夜景

店舗完成時に棟梁からプレゼントしてもらったシマトネリコ。

枝も大きく成長し大きくなりました!!

 

ありがとうございます。

POWER RSセッティング偏

こんばんは塩見です。

 

先週の痛い転倒から1週間~

持てるノウハウを使いその原因を究明。

GMD3次元計測システム

GMDコンピュートラック3次元車体計測機です。

一般的に知られているのは、

転倒や事故の際に車体に起きているトラブルをチェックするもの。

ただ・・・このシステム、元々レーシングマシンの開発に使われるのが主な使われ方。

ジオメトリー(ディメンション)をチェック&シュミレートするWhat IFというソフトが真骨頂!!なのです。

 

今回、転倒を起こしてしまったマシンを計測。

様々な問題が見えてきます。

まず、何らかの原因で狂ってしまったジオメトリー。

最初に設計したデータからのずれを修正していきます。

転倒により歪んでしまったステムも修正を掛けます。

 

ジオメトリー計測結果から・・・

フロントの車高が設定値よりも3mm高く、リアの車高が9mmも低い。

全体的にフロントの分布荷重が低く、キャスター&トレールのバランスも悪い。

今回の転倒はこれに加え、ミシュランPOWER RSにスイッチしたことによる更なるバランスの崩れが原因でした。

 

私がメインに使っているのはピレリ&メッツラーです。

メッツラーK2 120/70ZR17 の外径は604mm。 200/55ZR17の外径は656mm。

今回のミシュランPOWER RS 120/70ZR17・・・599.5mm。 190/55ZR17・・・635.7mm。

 

そのままタイヤをスイッチするだけで不足していたフロント分布荷重が更に減少している。

 

私の乗るY63 (GSX-R1100)に理想的な数値を求めると。

フロントライドハイト(フロント車高基準)・・・MET 500mm 、 MI 500mm

バックライドハイト(リア車高基準)・・・MET 基準 、 MI +7mm

 

本日、データに基づき車体姿勢を修正。

テスト走行したところフロントエンドに感じれなかった路面からのフィードバックをしっかりと感じ、

POWER RSのグリップをしっかりと感じることができるようになりました。

 

しばらくこのままテストを続けたいと思います。

 

タイヤが変更になるだけで、どれだけの作業が必要になるかしっかりと覚えておいてくださいね!!

とても大切なことです。

 

YAMAHA TDM850のフロントフォークチューニング

おはようございます塩見です。

 

暑くなってきましたが快適作業環境の中頑張っております!!

やはり高断熱&エアコン完備の作業場サイコウです(*´∀`*)

 

昨日は朝から陸運局へGPZ1100の車検持ち込み~

お昼からはオイル交換や事務的な仕事。

 

おやつの時間をすぎてからやっとTDMの作業に取り掛かりました。

TDM850フロントフォーク

ダンピングロッドタイプと言われるフォークユニットです。

一部お客様にてWPスプリングに変更されていますね。

TDM850フロントフォークシートパイプ加工後

加工が終わったシートパイプ。

元々あったオリフィスを溶接で埋めて再度オリフィスを開け直し。

上部TEN側φ2mm、下部COMP/TEN側φ8.3mm×4箇所。

GMDBIGインナーカートリッジキット

これに弊社オリジナルのインナーバルブを組み合わせます。

 

組み上げるオイルはNUTEC#10(油面120mm)

 

試乗の感じも上々です!!

さてこれから納車です。

 

 

13日はデグナー走行会in岡山国際

こんばんは塩見です。

 

デグナー走行会に参加してまいりました!

今回は少なめの3人での走行となりましたがCBR1000RRのA氏は初めてのレーシングタイヤ

「SuperCORSA V2」

を装着し決戦の日を迎えました。

 

そして・・・私は、

MICHELIN POWER RS

最新タイヤ「MICHELIN POWER RS」を装着。

いつもはピレリ&メッツラーばかりですが代理店の担当さんにプッシュされてのテストです。

ただ使うだけではなくいつものタイヤリキッドを注入。

タイヤリキッド

このリキッドはタイヤのコンパウンドに浸透しより安定したグリップ力を保持しながら耐久性を高める

当店でも定番となっているリキッドです。

 

注入後、10㎞程度の慣らしコーティングを行うことではっきりと体感できる効果が出ます。

 

初期インプレッション

一般道を走行しての初期インプレッションは・・・

フロントの接地感が薄い・・・・・(;^_^

なぜ???

走行して7㎞地点でタイヤリキッドのコーティングも完了し、

いつものグンキャリと路面を捉える感覚は出ているのにも関わらずその薄さは基本変わらない。

なんでだろう。。。??

 

時間もなくそのまま土曜日のサーキット入り。

 

結果。

POWERRSで転倒

転倒。

薄かったフロントタイヤの接地感のなさが最悪の結果となってしまいました。

 

その原因は、大きく異なるタイヤの外径。

いつもならばGMDコンピュートラック3次元計測機を用い車体の数値を算出。

キャスター角、トレール量などの基本ディメンジョンを合わせて臨む私ですが、

あまりの忙しさに省略してしまいました。

 

POWERRSで転倒したフロントタイヤ

いつも使っているピレリ&メッツラーのフロントタイヤと比較するとあまりにも小さすぎるフロントタイヤ。

横に並べるとフェンダーの厚み分くらい違います。

 

フロントタイヤの外径が違えば当然ながら前下がりの姿勢になり、キャスター角は立つ方向に変化します。

それに伴いトレール量も減少するのですが、

ここからは専門的な足回りネタです。

フロントタイヤの外径が小さくなればトレール量が物理的に大きく減少します。

元々、計測によって理想数値を導き出され設計された弊社のバイク「Y63」は理想数値。

このフロントタイヤの外径変化は自殺的行為でした。

トレール量の減少したバイクはコーナリング中にトラクション抜けを起こし、

フロントタイヤを外側後方へ転がしてしまう動きを出します。

俗に言うスリップダウンという現象ですが、

今回のタイヤスイッチにより私が思っていた以上に大きく危険な方向にいってしまいました。

 

やはり計測によるジオメトリーのチェックは必須ですね。

 

今後このタイヤを使うことになるのかは不明ですが、

まずこの状態を計測し、どれだけのディメンジョンデータになっているのかを確認してみたいと思っております。

 

巷の「良い」噂は、私にとってやはりいい結果にはなりませんでした。

信じるはジオメトリーデータですね。

 

皆様もくれぐれも失敗されぬよう。。。

 

追伸:今回の結果が必ずしもRSの評価にならないことだけは付け加えておきます。あくまで突き詰めたディメンジョンの私の車輌にとってこのタイヤ変更によるトレール量減少が転倒のきっかけになっただけの事ですから。。。

最近のお仕事事情。

こんにちは本日より3日間GW休業をいただきます。。。塩見です。

 

最近、またまたBLOGのサボり癖が出ちゃいました。。(;^_^A

 

ここのところはショックのオーバーホールやワンオフパーツの製作など様々なお仕事を行っています。

車検整備なども含めると週に数十台をこなす状況。

一日でできる仕事の量は限られるのでたまる一方です。

現在のお預かりは14台。

自動車のお預かりがなくなったのでピットの中は少しすっきりしています。

Gpz900改フロントフォーク

先日はVTR1000Fのフロントフォークチューニング。

ホンダの90年代から00年代の車輌に多く装着されているHMASバルブ・・・

ギャップでごつごつと突き上げられる痛いものですが、

ショックとしてのベースはしっかりとしているためにきちんと手直ししてあげればきちんと良くなります。

今回の手直しは、

COMP側バルブを弊社のオリジナルへ変更しオリフィスの最適化を行います。

そしてCOMP、TEN側双方のシムの配列変更。

組み上げにはいつものSKFフォークシールを組み込んでいます。

一体年間に何セットのSKFを装着しているのかわからないくらいSKFの使用頻度が多い弊社ですが、

これからもこの子で進んでまいりますね~。

 

現在はGPZ900R改のフロントフォークとリアOHLINSのオーバーホール作業。

 

忙しいですが順調に頑張っています。

土曜日から通常営業に戻りますね!!

 

そして5月13日(土)はデグナー走行会のためお休みいたします。

 

2017ツーリングVol.2

こんばんは塩見です。

 

春の日差しを通り越して暑いくらいの朝でした。。。

本日はお休みをいただいてのツーリング。

 

岡山の県北に蕎麦食いツー (^▽^)/

201741619242.JPG

秀峰にお邪魔しました!!

201741619530.JPG

特盛蕎麦をいただきましたが、

とっても美味しくて・・・お代わりな気分っ

仕方がないのでチーズケーキを食べてごまかしました。。。

 

201741619728.JPG

当初の予定はこのまま帰路のつもりでしたが、

あまりにも気持ちが良いのと時間に余裕があるので少しだけ遠回り。

 

温原高原へレッツ!

201741619104.JPG

白樺の森に残る雪。

とっても幻想的で幸せな気分でいっぱいに~

2017416191130.JPG

一日満喫できたツーリングでした!!

 

次回は7月にしようかな~??

TIG溶接のあれこれ・・・

こんばんは塩見です。

 

今日は比較的ゆっくりとした時間。

いつもある問い合わせの電話が少なく作業に集中できました!

たまにはいいよね~ (^▽^)/

 

本日はず~っとTIG溶接。

SR400ワンオフエキパイ

SR400のワンオフエキパイを作りました!

エキゾーストポート径のφ38からテーパーパイプを巻きφ42.7へ

性能を求めた構成で作り上げました!

 

本日は基本、この車輌に専念。

集中しないとなかなかできないのがワンオフものですが、

大変お待たせいたしました!!

 

そして・・・余暇を使って。

当社のデモバイク・・・車検整備を兼ねて、

y63NEWナンバーステー

テール回りをすっきりするためウインカーを撤去。

ステップに移設した関係で車検対応を考えなければならなくなりました。。。(笑)

7㎝2以上の面積を確保は大丈夫なのですが、

後方からの視認性。

正面側は後方から80度、反対側は後方から30度。

この広い角度から明瞭に見えなければダメなんです。

 

今まではテールランプの下に配置していたナンバープレート。

完全にこやつが邪魔で見えなくなりました ( ;∀;)

 

だからと言ってウインカーの位置を後方に戻すのでは後戻り。

前に進むには邪魔になったプレートを移動すること!!

 

見えるようにするにはプレートをさらに奥にするか、もっと下に配置すること。

奥へは物理的にNG。

なら下へ。。。

最近の流行りはスイングアームマウントなのですが・・・

足回りを専門に営む当社がそんなことをしてはイケません。

わざわざバネ下重量を上げ、かつ重量を後方に配置するなんて・・・。

リア回りの活動量を著しく低下させることなんて絶対にNGです。

 

ならば・・・

y63NEWナンバーステー後方

こんな感じでどうだ!!

テールランプの下にもついてなく、スイングアームマウントでもない!

y63NEWナンバーステー側面

タンデムステップホルダーからナンバーステーを伸ばしました!

これならばすべての条件をクリアできます。

しかも雨天時の泥水はね上げ防止にもなります。

 

ルックス的にはこの角度が最高です!!

y63NEWナンバーステールックス優先

かっこいいです!!

発想とセンスと実行力のなせる業です。

 

貴方もどうですか??

OHLINSショックバラバラ・・・

こんばんは塩見です。

 

本日は8時半から活動開始!

軽自動車の検査に行ってまいりました。

ババゴミ・・・

結局、帰社は13時半。

ババ・・・( ´艸`)

 

帰ったらオイル交換やパッド交換。

香川からお越しになられた業者様から車輌をお預かり。

お話していた中で感じたこと。。。

もっと前向きに車輌の状態(アライメントや足回り)、

安全性に考慮・配慮をしてくれるこの業界の人たちが増えたらいいな~って思いました。

弊社を使ってくれるショップの方は安全面にとっても前向きな方々ばかり。。。

でも知らない方が圧倒的に多い。

もっと広めていかなきゃな~って思うのです。

 

そして・・・

本日発送できなかったのがこちら・・・。

BMWOHLINS

ごめんなさい。。。

明日には発送できるように頑張ります。

 

さ~明日も予定いっぱいです。

本日も大入りでありがとうございます!

こんばんは塩見です。

 

本当にありがたいお話ばかり。

毎日、まったく暇なく作業ができる環境に感謝しています!

ここ数日は、お預かりしているCL7アコードユーロRのクラッチ交換作業を主軸にやってきました。

でも写真を収める間もなく完了してしまったので、

CL7アコードクラッチ

炭化してしまったクラッチをパシリっ

CL7は初めての作業でしたがなかなか大変な時間を要してしまいました・。・

他の作業と交互に行い、結局5日くらいかけてしまいましたよ・・・。

リアショックのお預かりも3本あるのでそちらも頑張らないといけませんね~

 

とりあえずアコードは完成したので自家用アルト代車の車検整備を行います。

下回りを洗浄、クーラント交換(今回はNUTEC RC91Rを使用)、DOT4ブレーキフルード交換、

エンジンオイル/フィルター交換、ワイパーゴム交換などなど行い仕上げ。

 

終わると同時に徳島からのライダー2人が足回り相談に来店。

 

と、またまた同時にホンダ フリードのタイヤ交換4本也~

 

2本目に差し掛かったらとたんにオイル交換のアルトECO来店っ

 

終わるとすでに14時過ぎ。。。

結局今日もお昼ご飯はこんな時間です。

 

作業がたくさんであっという間に時間が流れていきます。

本当に一日があっという間。

 

でも、まだまだ頑張ります!

 

SR400のエキゾースト製作。

SR400キャプトンサイレンサー

サイレンサー部は友達でもあるR-STYLE社製。

今回はお客様のご要望でキャプトンタイプで製作します!

SR400キャプトンサイレンサーステー

純正タンデムステップ裏でラバーマウントできるようにステーをTIG溶接。

 

エキパイは性能優先にて弊社でワンオフいたします。

ルックスだけではなく、性能も追い求めて。。。。

 

SR400フランジメモ

フランジ部分はレーザーカットを外注なので図面を起こします。

とりあえずは近くに落ちていた段ボールでラフスケッチ~

 

y63NEWナンバーステー

弊社のデモ車も製作してから初めての車検がやってきました。

今回は、テールランプの位置変更と共にウインカーの位置を大きく変更!

視認範囲を適合させるためナンバープレートの取り付け位置も変更します。

どのような出来上がりになるかは出来上がるまでのお楽しみ~

 

今日も一日ありがとう!

俺、よく頑張った!!

明日もよろしく!!

本日も大忙し!!ショック祭り

こんばんは塩見です。

 

ここのところ・・・

というか、新店舗でず~っとなのですが、作業がかなり積み上がっています。

 

本日は朝から伝票処理をして9時から作業開始!!

CB400SFのチューニングフロントフォークのオーバーホールから・・・

NC42GMDチューニングフォーク

弊社のカートリッジキットを組み込んだフォークのオーバーホールです。

10000㎞強でのオーバーホールなので状態は良好です!!

このタイミングでお願いしたいものです>フォークオーバーホール。

 

その後は前後のタイヤ交換。

今回はピレリ ロッソ3です。

 

そして・・・

長らくお待たせしていたハーレー用のオーリンズ。

HD-OHLINS

完全にオイル漏れを起こしていましたので綺麗にしなきゃデス。

このOHLINS、通常のオイルシールはOリング。

接触面積が少なくオイル漏れを誘発しやすいので上位機種に採用されているクワッドリングを使って作業。

 

NC42ナイトロン

最後はナイトロンツインショックのオーバーホールです。

今回は作業のためにSNAP-ONバンを呼び出し工具購入!!

助かりました。

 

メインハーネスの加工やオイル交換も行い、午後8時にやっと納車っ

 

いや~、なかなか時間は待ってくれません。

本日もこんな感じで中途半端にしか稼げませんでした。。。

 

もう少し精進しなきゃ~ダメですね。。。

明日もエンジンオーバーホールの仕上げとOHLINS組み付けの作業、

あと、NSR50にもオーダーしていたナイトロン到着で作業開始です!

頑張りますね!!

ページ上部へ